安心の保証

工事の流れ

着工から引渡しまで以下の流れにて行なっております。

物件種類によっては、流れが変わる場合もございます。ご了承ください。

  • 地盤調査

    構造物などを建てる際に必要な地盤の性質の把握などを目的とし、地盤を調査致します。

  • 地盤改良

    軟弱な地盤に対して行います。

  • 基礎工事

    大切な家族さまとお住まいを守るために建物の「基礎」から、こだわりの品質でお届けいたします。

  • 上棟

    柱・梁(はり)などの組み立てを済ませて棟木を上げます。

  • 屋根・外壁・電気配線工事

    お家のデザイン性や機能性に関わる基礎的な部分を仕上げていきます。

  • 造作工事

    お家をよりよいものに仕上げる為の工事になります。
    立派なデザイン住宅をつくるのには精密な作業も欠かせません。

  • 外溝工事

    建物以外の外まわりの工事を行ないます。
    門、塀、アプローチ、植裁、舗装、側溝、排水工事などを行いいよいよ完成です。

調査

地盤調査

構造物などを建てる際に必要な地盤の性質の把握などを目的とし、地盤を調査致します。どれだけ頑強な構造の建物でも、それを支える地盤そのものが軟弱であれば決して安心とは言えません。
万が一弱い地盤であった場合には入念な地盤改良を施すなど、暮らしをしっかりと支える安心の地盤調査を行っていますので安心してお暮らし頂けます。
また、地盤調査は、着工前と基礎工事後に行い入念な調査を行なっております。


地盤改良

軟弱な地盤に対して行います。軟弱な地盤は不同沈下などを起こす原因になり、 不同沈下を起こすと、建具の開閉が困難になる、壁にひびが入る、場合によっては 住めなくなることがあり、建て替えも考えなくてはなりません。

いつまでも快適に、そして安全に暮らしていただくために、当社では必ず地盤調査・ 改良を実施しています。

構造

基礎

安心のべた基礎を採用しています。 「ベタ基礎工法」は、地盤に施工された鉄筋コンクリート面全体で建物を支える構造になっているため、地震や台風などの 衝撃を効果的に地盤へ逃すことができます。
しかも、軟弱地盤でも「不同沈下(地盤が不均等に沈下してしまう減少)」を 起こしません。地面をコンクリートで覆うので防蟻対策としても有効で、地面からの水蒸気を防ぐ効果もあります。
大切な家族さまとお住まいを守るために建物の「基礎」から、こだわりの品質でお届けいたします。


基礎パッキン

木造の建築の基礎と土台の間には基礎パッキンという緩衝材を配置しています。換気や土台からの湿気を基礎へ浸透するのを防ぎ、住宅の耐久性を向上させます。 基礎パッキン工法の床下全周換気は今までの工法に比べ、1.5~2倍の換気性能を発揮します。
従来工法では換気できない、床下の入り組んだコーナーの隅々まで換気。湿気を残らず排湿します。
床下全域の湿気を換気 できる良好な床下環境は土台の腐れを防ぎ、シロアリや病害虫を寄せ付けない環境条件を作ります。

保証

保証も万全!

第三者機関による地盤・建物の保証システムを採用。建設中から購入後もご安心頂けます。

日本住宅保証検査機構 財団法人住宅保証機構 ジャパンホームシールド

工法

伝統的工法から最新技術まで構造に適した工法をご提案しております。

木造軸組工法

上部の構造体を支える「柱」と重量をさせる「梁」を組み合わせて造る方法で、現在の日本で 最も多く採用されている。
この工法では間取りの自由度が非常に高く、開口部が比較的自由にとれることから通風、採光の面に おいて優れているのがメリット。また変形敷地や狭小敷地といった、さまざまな敷地条件にも対応できるので将来的な増改築、リフォームなども比較的容易です。


鉄骨軸組工法

柱・梁などの構造体に鋼材を使用した工法です。 鉄は、金属として特有の強度、粘り強さがあります。またJIS規格により品質が安定しており、もちろんシロアリや腐朽菌 などの害をうけることもありません。そのため、耐久性が高く、耐震性、耐風性にすぐれた住宅です。 しかも柱一本一本の強度が強く壁倍率も高いので、建築に おける設計自由度(間取りの可能性)に優れています。


木造RC工法

木造住宅の利点と鉄筋コンクリートの防火・耐久性をプラス。 木造に比べて、耐久、耐震、対火、防火、防音などの性能に優れる鉄筋コンクリート構造を低階層に採用した、複合構造で す。虫害にも強く、大空間設計など、設計自由度も高いのが特徴です。RC造部分の耐久年数が長いので、建替え、リフォ ームも比較的容易です。